働くうつの人のための弁護団

働くうつの人のための弁護団を結成しました

職場から退職を迫られた、復職を認めてもらえない、解雇されてしまった

 など、問題を一人で抱えていませんか?私たちが弁護士の立場でサポートします。

 私たちはうつ状態に陥るのはうつ状態の人に原因があるというよりも職場・学校・家庭などの環境因子に大きな原因があると考えています。
 そのような立場から私たちはうつ状態の原因となっている環境因子をとりのぞくことに力を注ぎます。とりわけうつの原因となっている働く環境因子をとりのぞくことを中心に相談に応じ、必要に応じて企業経営者や上司の方と職場環境の改善について話し合いを進めます。
 今、残念なことに職場でうつ状態になった人をサポートしてくれるシステムはありませんし、サポートしてくれる人もいません。労働組合の結成率は20%を切っていますし、仮に会社に労働組合があったとしても労働組合もうつは本人の責任と決めつけサポートもしてくれないところが多いのが現状です。

 そのようなことから私たちは、うつ状態で一人で悩んでいる働く人を弁護士という立場からサポートすることにしました
 私たちは、すでにいくつかの事例でうつで休職状態の人を職場にもどすことに成功しています。また、私たち弁護士がサポートすることにより、多くの医師は積極的に協力してくれています。お気軽にご相談下さい。

10分間無料電話相談のおすすめ

 一人で悩まないでご相談下さい。弁護士が相談内容を把握しスムーズに対応を行うため、まずメールフォームからご相談下さい。
(ご相談の詳しい手順は相談窓口をご覧下さい)

弁護団の役割

  • 相談を受け付けます
  • 必要に応じて勤務先と交渉をします。交渉の結果によって法的手続きをとることもあります
  • 自由で対等で創造的な職場に変えようとする働くうつの方を全面的に応援します